2011年12月13日

校長講話

 親子音楽鑑賞教室終了後、校長講話がありました。学校評価の結果、 MCL推進運動や読書状況の集計についての説明や暗唱活動の御礼とお願い、放射線に関する講演からと題し、 資料をもとに具体的なお話がありました。最後に、保護者の方に向けて、 今後も本校の教育活動及びPTA活動に積極的に参加していただけるよう言葉かけがありました。

 

posted by 須賀川市立西袋第二小学校 at 17:29| 校長あいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

暗唱活動の取り組みについて

 今月より暗唱活動を実施しています。

 @ 児童の可能性をさぐる一手段とする。(ひとり一人、何かに優れている)  

 A やればできる経験をさせ、自信を持たせる。また、達成感を味わわせる。

 B 多くの名文にふれることにより、感性を高める。(文学への関心を高める)

 C 人前で大きな声で話せるようにする。

 以上の4つをねらいとして今回の取り組みが始まりました。プリントにもありましたように強制的な活動ではありませんが、 ご家庭でも励ましの声をかけていただければと思いますので、よろしくお願いいたします。

 「暗唱活動」への取り組みについて → 暗唱活動保護者案内文.pdf - 4.6 KB

posted by 須賀川市立西袋第二小学校 at 11:28| 校長あいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

よろしくお願いします

8月1日より, 西袋第二小学校長としてお世話になっています。9年4ヶ月前までの4年間,同じ学校に教頭として勤めさせていただきました。 年齢を重ねるにしたがって記憶があいまいの部分がありましたが,校舎内外を歩いたり学区内を車で走ったりしているうちに, 当時の色々な事が思い出されて来ました。同じ学校に二度勤めることはあまりないことですので,幸運なことであると思う反面, 気を引き締めて勤務しなければならないと感じています。

 

3. 11の大震災と原発事故が発生してから,児童たちは不便や困難,不安のある教育活動を強いられてきています。 1学期は校庭での活動はなかったと聞いています。今回,校庭の表土除去やPTA奉仕活動による校舎の除染作業が行われ, 少しずつではありますが教育活動の幅が広がってきています。しかし,まだまだ不十分です。少しずつでも安心な部分を増やし, 充実を図っていきたいと考えています。

 

色とりどりの花が校地内に咲き誇る西二小。 その花に囲まれているためか,子ども達の瞳も優しく澄んで輝いています。この瞳を曇らせないように, さらに輝きを増すように16名の職員で取り組んでいきたいと思います。

 

上記のように困難な事態がまだまだ続くと思われますが, 子ども達に明るい未来が訪れるよう願い,保護者や地域の皆様のご理解ご支援をよろしくお願いいたします。

 

須賀川市立西袋第二小学校長 安藤 勇司

 

  

 

 

 

 

posted by 須賀川市立西袋第二小学校 at 16:16| 校長あいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。